1. ホーム
  2. 受賞作品
  3. 第9回
  4. 納豆いなり

納豆いなり

活用した農業産出額第1位〜3位の茨城の品目

  • れんこん

30分

水戸市 鬼沢 和奏 さん

アピールポイント

たくさん噛むためにちょっとかための食材を入れて、食べやすいように中の具を小さく切ったところ。

食べた時間/噛んだ回数

15分/372回

材料(1人分)

れんこん
1/3
にんじん
1/2
さやえんどう
3個
青ねぎ
5㎝くらい
ごま
適量
しょうゆ
大さじ3(好み)
みりん
大さじ1(好み)
料理酒
大さじ1(好み)
砂糖
小さじ3(好み)
納豆
適量
  1. 水を沸騰させ、そこに、しょうゆ、みりん、料理酒、砂糖を入れ、そこに、にんじん(いちょう切り)とれんこん(小さめの四角)を入れて、にんじんとれんこんに味をつける。
  2. 味をつけたにんじんとれんこんをご飯の上にのせて混ぜる。
  3. 混ぜたら、納豆といりごまを入れて混ぜる。
  4. 混ぜたら、いなりの皮の中にご飯をつめて、その上に、さやえんどうをのせて飾る。